別れた後の男の心理を教えます!

★彼氏と戻りたいでもそんな時によくある失敗例を紹介して彼氏と戻る方法をアドバイス★

 

 

 

別れた彼氏と戻りたい、戻る方法を知りたいでもそんな時にあなたの気持ちが強すぎてつい、空回りしてしまい、今よりも余計に関係をこじらせてしまった人も多いと思います。
彼氏と戻りたい気持ちが強いためにやってしまいがちな失敗例を紹介します。
もしも自分に当てはまるようなことがあればすぐにやめたほうがいいと思いますよ!

 

占いサイトなどに依存する。

※一般的なテレビの星座占いや雑誌などの占いのことです。
これは女性に一番ありがちなパターンです。
彼氏と戻るにはまずは、自分から行動することが大事です。
占いで気持ちが落ち着くというのはわかりますが、それに依存してしまうのは危険だからであり、
まずはあなた自身が変わらなければなりません。

★しかし、復縁の第1歩としては、オススメが出来ます。
何かの行動を起こす際に、後押しをしてくれたり、方向を導いてくれたり
なによりも、気持ちが楽になり冷静な判断ができるようになるのは、復縁にとって非常に大切な事です。

参考ページ

>>電話占いで復縁できた体験談

 

 

暴飲暴食

これも女性に多いようです。過食、拒食どちらに傾くかは人それぞれあるかもしれませんが、
それでストレスを発散させている場合が多いです。
男性はやはり健康的な女性が好きです。過食、拒食になり極端な体型は男性には好まれないということを忘れないで下さい。

 

ひたすら自分磨きに励む

もしも別れてしまった時などは自分を見つめなおす意味でも確かに、自分を磨くことは大切です。
しかし、相手にとってあなたは「別れた相手」です。
自分磨きは決して無駄なことではありませんが、必ずしも復縁に結び付くとは限りません。
しかし、元彼に執着してしまったり自分に自信が持てない人などは、積極的に自分磨きをする必要があります。
ここで言いたいのは、
女性の場合は自分磨きに集中してしまいそれが直接、持ち彼との復縁に結びつかないことを忘れてしまう方が多いということです。

 

無理矢理新しい恋を探す

ひとつの恋が終われば、すぐに次にいけるのは女性のいい部分でもあると思いますが、復縁したいと考えている状態で無理やり次の恋を探そうとしても、元彼と比べてしまい、なかなか次の男性を素直に見ることができない場合があります。
それがゆくゆく元カレを引きずったり、未練が残る恋が長引く結果になってしまうこともあります。
新しい恋にチャレンジする前に、しっかりと前の恋をリセットしておきましょう。
それが、新しい恋愛で成功する秘訣でもあります。

 

気を引くために元彼の友達と仲良くする

これも女性によくあることですが、焼きもちをやかせたい気を引きたいというつもりかもしれませんが、逆効果です。
男性としては別れた元彼女が、すぐに他の男性となかよくしているとその女性に対して、
「だらしない女だ」「別れてよかった」と思われることもあります。
元彼と距離がある男性ならまだしも、元彼に近い存在の男性(元彼の友達など)と仲良くするのは絶対にやめしょう!

 

都合のいい女になる

これが一番多い失敗例かもしれません。
別れてから、時間が経ち何とか連絡が出来るまでにはなった時に、好きという気持ちがあるばかりに 相手の要求をすべて受け入れてしまい、ただ単に男にとって都合がいい女になってしまうパターンです。
男性としてみれば自分に対して気持ちがあることがわかっていて
自分のこともよくわかっている元彼女は 都合のい女に一番なりやすいタイプとなります。

 

 

 

以上は代表的な失敗例ですが、もしももうすでに以上の行動を起こしてしまった!
という女性もあきらめないでください。
こちらで紹介する方法で解決できると思います。

>>今すぐに元彼と戻る方法
※それぞれの方法で解決が可能です。

 

 

 

「彼氏と戻りたい」そんな時の失敗例記事一覧

 

誰にとっても別れはつらいものです。食欲もなく食べ物ものどを通らないという体験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。しかし、別れの後にも元彼と会う機会がある場合は、そのような未練たっぷりの様子を見せずに、無理にでも明るくサバサバとふるまうようにしましょう。※もしも出来る事なら、さらに付け加えて「かわいらしく笑顔で振る舞う」のもチャレンジしてください。別れた後の元彼にとっては、あなたがいかに傷...

 
 

復縁を願う人の中には不倫関係の人もいるようです。不倫には女性がハマッテしまう心理状態があります。自分が不倫相手になることが男性よりも多い理由を考えて見ましょうそして、復縁を求める前にもう一度冷静になって自分の気持ちを確かめましょう。「そんなことわかっているよ!」と言われるかもしれませんが、もしもそのような人がいたらもう一度、冷静になるためになにか出来ればと思います。まず、女性が不倫にハマル時の状態...