O型男の恋愛の特徴

O型男は自分の事を他人に指摘されたくない

まず、O型の男のは、自虐的な部分をよく表に出します。
まわりにいるO型の男性はそうじゃないですか?

 

普段から、自分の自虐的な面白い話をしたり、
自分にとって弱い部分は自分から言おうとします。

 

これは、自分の事を他人に指摘されたくないという思いが
非常に強いからです。

 

だから、あまり怒ることがないO型の男性に、ダメ出しをすると
その場から逃げ出すか、普段は見せないような逆ギレの状態になるのです。

 

いつもは優しいのに、なぜか態度が急に変わった時にはこのような理由があります。

 

だから、絶対にO型男子には、弱い部分を指摘したり
ダメ出しをしないようにしましょう。

 

 

あなたが指摘しなくても自覚さえすれば、自分から話すようになります。

 

 

そして恋愛時のO型の男にもその影響が出ることがあります。

・こんなオレだから、、、
・俺がこうだから相手に○○させてしまった、、、

などなど。

 

しかも、そう思っていることを相手にわざわざ伝えます。

 

それを伝えることで自分の中で勝手に懺悔しているのです。

 

 

O型の男は、自分から嫌いになることは、あまりありませんが、
本当は嫌いになっていないのに、自分を責めて別れを切り出すことがあります。
※でも、理由を相手に伝えると思うので、わかりやすいかと思います。

 

 

だから、なんでも聞いて見ることで、解決に近づきます。

 

あなたが本当の事を知りたがっているとわかれば、しっかり話してくれるでしょう。

 

そして、その別れの原因をとことん話し合うことです。

 

o型の男性は、とても感情をストレートに出す傾向がある

ぱっと見はオープンなだけど自分のことをあまり話さないので
好きだという感情を隠しているつもりでも、好きな人にとる態度は
結構周りにばれているということが多いです。

 

とてもストレートだけあって、
大勢の前でも好きな女性にアピールできるところがあります。

 

好きな人に態度であったり言葉であったり愛情のアピールが上手です。

 

感情が顔に出やすく、好きな人に会うと機嫌が良くなり
とてもうれしそうな顔をするのですぐ分かるものです。

 

逆にもしも彼女が他の男性と話していると
機嫌が悪くなります。

 

 

好きな人にとる態度は、とても一直線です。

そのため、デートに誘って断られたとしてもめげずにまた誘います。
断られたりすることは気にしません。

 

自分をオープンにして、知ってもらいたいのです。

 

o型の男性は、血液型の中でも一番警戒心が強いと言われています。
ぱっと見はオープンな感じに見えるのですが、実は自分のことをあまり話さないのです。

 

 

この違いが分かりにくい部分なのかもしれません。

 

オープンでなんでも話してくれるのに、警戒心が強い?

これは上でも説明したように、ある程度の所まではオープンになんでも話してくれます。

 

しかし、本当の心の中ではまだ壁を作っている状態です。

 

この見極めは、短い付き合いだと理解ができないでしょう。

 

 

実は本当に心を開くのは時間がかかります。

 

 

自分のことをよく話してくるようになれば心を開いて、
愛情表現をしてきているというサインということになります。

 

 

作成日:2011/12/17
更新日:2018/09/21

 

トップへ戻る