新年は復縁のチャンス

新年は復縁のチャンス

元彼や元カノと復縁したいけれど、連絡するきっかけがつかめずに悩む人は多いでしょう。
そこで新年は復縁のチャンスです。

 

メールなどでの元彼や元カノへの
「明けましておめでとう」の挨拶は、いかにも復縁を望んでいるようなメールにならずに
自然に送れるからです。

 

特に三が日だけではなくても大丈夫です。

 

新年になってからの挨拶ですから、1月でも2月でもOkです。
※この3が日だけではないというのがポイントだと思います。

 

あまり連絡を取りにくい相手なら、しばらくたってからの1月後半とかに
メールを送信すれば、あまり気まずくないですよね。

 

★相手の人も、そこまで遅くにメールが来ると言う事は
「あの人はそこまで自分の事を気にしているわけではないんだな」
と思うはずです。
そういう状態を相手に伝えるためにも有効な方法だと言えます。

 

 

元彼や元カノとの復縁を体験した人のほとんどは、メールからやりとりを始めて成功した人が多いのです。
しかし、いざメールを送ろうにも、その内容をどのようにしたらいいか悩んでしまいますね。

 

相手にプレッシャーを与えない内容のメールを送るには、新年のあいさつは最適です。

 

新年のあいさつに対して返事をするのはマナーだという意識が誰にでもあるため、高確率で返信がくる効果が体験できるでしょう。

 

1年に1回のこのチャンスに思い切ってメールをしてみたら、うまく復縁できたという体験を持つ人が多いので、悩んでいるのであればこのチャンスを逃さないようにしてみましょう。

 

メールの内容は、今までの感謝の気持ちと、相手の体調などを気遣う内容がベストです。

 

そして、あくまでも「いつもあなたの事を考えているわけではない」
ということも伝えることが大事です。

 

ただ単に、あなたの気持ちを伝えるのではなく、距離を感じさせることです。

 

そういうことが自然と出来るのが、新年の挨拶になります。

 

トップへ戻る