復縁の時期は3ヶ月?いいえ違います!失敗する人の特徴と理由

一般的な復縁のタイミングで失敗

一般的に復縁するタイミング(時期)は「冷却期間」を置いてからの
3ヶ月位が目安とされていますよね。

 

もちろん別れの原因にもよって変わります。

  • ケンカをした⇒早いほうが良い?
  • 浮気をした⇒相手が怒っているので長期的に考える?
  • 自然消滅⇒友達からやり直す?

他にも、「血液型でタイミングを判断したり」「クリスマスなどのイベントを活用しよう」「あなたが綺麗になってから」
などといったものまであります。

 

そもそも、なぜ冷却期間は3ヶ月だと言われているのか?

別れてからしばらくの間は
連絡をすればするほど嫌われる可能性が高いです。

 

相手には別れた当時の記憶が残っているので、それを忘れてもらうためにも
「3ヶ月」というある程度の期間が必要だとされています。

 

復縁をしたい時には、どうしても相手に連絡をしてしまいがちなので
実践者のためにも

目安を示すことで我慢が出来るようになる

のです。例えば、

「連絡をするのをしらばく我慢しましょう」

と言われるよりも

「まずは3ヶ月間、連絡を我慢しましょう」

と言われるのでは、違いますよね。

 

3ヶ月という、具体的な目指す先を示す事で
実践者にも目標にもなるし、モチベーションにも繋がります。

 

しかし、これらはあくまでも一般的な平均値から「3ヶ月」という数字を出しただけで
あなたの状況に当てはまるとは限りません。

 

1ヶ月後が最適かもしれないし、半年後のほうが良いかもしれません。
もしくは、今すぐにでも連絡したほうがいいケースまであります。

 

期間ではなくあなた自信の問題

具体的な時期ではなく、あなた自信が問題を解決したかどうかも大事ですよね。

  • 元彼は別れた当時のあなたを忘れているか?
  • 別れた原因を見つめ直し改善したのか?
  • 以前よりも魅力的になり、男に追われる女になったのか?

よくこのようになってから、「元カレに連絡をしましょう!」と言われます。

 

たしかに復縁するためには重要な事です。
しかし、「元カレの事が大好きな心理状態」で自分を客観的に見ることが出来るでしょうか?

 

多くの人間には非常に難しいことです。

どうしても自分に都合が良かったり、かすかな希望に望みを託してしまうものです。

 

だから、上のような条件をクリアしていると勘違いしたり正確な判断ができなくなります。

 

その結果、タイミングを間違ってしまい復縁できなかったり元彼に嫌われたりするのです。

具体的な元カレの良い反応と状況

  • あなたの誕生日や記念日に連絡が来た
  • あなたの男性関係を気にするメールが来た
  • 元彼の状況を知らせるために長文のメールが来た

他にも、「別れた当時よりも元彼との雰囲気が良くなったと感じた場合」
などがありますが、そもそも復縁で悩んでいる女性に
このような絶好のチャンスが訪れることは少ないです。

 

※ただし、もしも上のような具体的な事が起きれば、前向きに元彼にアタックしてみましょう!

 

しかし、元彼から記念日に長文の連絡が来たとしても、
コチラのページ「 別れてから連絡する時の男性心理とは?」でも説明してるように、男としては
ただ単に「寂しかった」「元カノとのエッチを思い出した」などの理由もあるのです。

 

その場合には、当然あなたの男性関係を聞いてくるし、いい雰囲気を出そうと演出します。

 

同じような状況で具体的な事例であっても、相手の状況によって変わるのです。

 

恋愛は決して一人でするものではなく
相手がいて初めて成り立つものですよね。

 

ここまででわかることは

  1. ・自分の都合がいいように解釈してしまう
  2. ・相手の状況によって変わる

では、どのようにしたらそのタイミングがわかるようになるのでしょうか?

 

復縁のタイミングを間違わないためにはどうしたらいいの?

一番良いのは、あなたのことをよく理解して、はっきりと物事を言ってくれる友人の存在です。
※家族でも、もちろんOKですが多くの人は友人になるでしょう。

  1. あなたが都合よく解釈していないか?
  2. ほんとうに元彼はあなたを想って連絡をしてきたのか?

などを客観的に判断してもらうほうが良いです。

 

しかし、女性特有の友人関係で「共感」というジャマな問題があります。

 

共感することで友人関係が円滑になるので、日常の問題であればよいのですが
この場合は絶対に、正直に指摘してくれる友人を選びましょう!

 

男性の友人に相談するのはNG

男性の友人に相談する女性がいますが、出来る限りやめたほうが良いです。

 

よく聞くような「体の関係」になってしまうだけではなく、元カレからの印象もよくありません。

 

特に女性の場合は受け身なので、相談しているうちに流されることも考えられます。

 

だから、復縁の相談をする際にはできれば同性、もしくは
身近ではない男性にしたほうがいいです。

 

 

誰でにも相談できない女性の方が多い

しかし、元カレとの関係が複雑で誰にも相談できなかったり
正直に言ってくれる女性の友人がいない場合も多いです。

 

そんな時には、専門としてるアドバイザーなどに相談して客観的な意見を聞くことも出来ます。
例えばメールで相談したい時には
>>復縁の専門家のプロにメールで無料相談

 

電話で声を聞いて心を落ち着かせる方法もあります。
>>電話占いで復縁できた女性の真実とは?

 

★どちらも、占いやスピリチュアルな関係のものなので
男の私にとっても少し信用ができませんが、それでも
「前向きに考える・心の安らぎなどが欲しい人」には良いと思います。

 

最後に、タイミングというのは人生においても非常に大切ですよね。

 

相手があることならなおさらですし、自分のまわりの状況にもよって変わります。

 

それでも、あなたが感じた瞬間、その瞬間を感じて生きることが
生きるということなのかもしれません。

 

結果を怖がるのではなく、今の自分を信じて前を向いて歩くことです。