別れ後の男性心理のまとめ

彼から一方的に別れを告げられた!別れ方や事情と性格によっても変わる対処法

 

相手から一方的に別れを告げられたケースでは

  1. 元カレには他に好きな女性がいる
  2. あなたがよっぽど嫌われた
  3. 仕事や遠距離、家庭の事情などにより別れた

これらが一般的な例だと思います。

 

元カレに他に好きな女性がいる場合

この場合は、今はもうあなたのことは考えたくもない気持ちでいるでしょう。

 

あなたがいながらも他に好きな女性が出来てしまう男です。
一人の女性に縛られることなく、
「女なんか世の中にたくさんいる!」と思っているでしょう。

 

このような男性は、あなたや今の好きな女性以外にも複数人と同時に交際をしている可能性が高いです。

 

しかし、そもそも元カレが正直に

「他に好きな人がいる」

とは言わないです。

 

多く男性は、正直に話すことはありません。

  • ・仕事が忙しくなったから会えない
  • ・今は誰とも交際したくない
  • ・大事にする自信がなくなった

このようなありがちな別れの理由を言ってくるでしょう。

 

それなのに、正直に

他に新しい好きな女性が出来た

と言われた場合は、よっぽど
あなたと別れたいか、もしくは嫌われた可能性があります。

 

このような場合は、あなたから連絡をすると非常に嫌がられます。
出来る限り、相手から連絡が来るまで待つのが最善策となります。

 

とは、言ってもそれだけではあなたにとっては物足りなく感じてしまうでしょう。
そのような人はこちらのページを参考にしてみてください。

 

 

 

仕事や家庭環境などの事情で別れたケース

この場合は、今もあなたのことを想っているでしょう。
しかし、あなたよりも問題である理由が大きすぎて
結果的に別れを決断したのです。

 

だから、好きな気持ちはあっても、元カレから連絡が来る可能性は低いです。

 

このケースでは唯一、全力でアタックしてもいいケースでもあります。

 

他の理由の場合は、嫌われるしかないですが
このケースに限り、あなたの気持ちを思いっきり伝えたら
もしかしたら、復縁出来ることもあるかもしれません。

 

男性心理として有名で強力なものの一つである
「守りたくなる女性」
にアナタがなるのです。

 

別れを選択したのは、あなた自身別れの理由とを比べて
あなたを一人にした方が良いと考えた結果です。

 

あなたが全力で気持ちを伝えることで
男の心理として気持ちが変わることも十分に考えることが出来ます。

 

しかし、これはあなたにとってはいい結果になるかもしれませんが
元カレにとっては、相当な負担になることも忘れてはなりません。

 

その覚悟と責任がある場合だけにしてください。

 

 

別れた後に連絡が来たケース

一般的に多い女性の悩みとしては
連絡が来て、元カレに言われるがまま体を許してしまうケースです。

 

女性の心理として、

好きな人に嫌われたくない!

という気持ちがあるから、相手の言いなりになってしまうのです。

 

 

連絡が来るだけで会おうとしない場合は?

その場合は、元カレはあなたの事を想っている可能性があります。

 

頻繁に連絡は来るのに、会おうとはしないというのは、
あなたと繋がっていたいという気持ちの現われです。

 

男性としては、メッセージのやり取りは、基本的には面倒くさいものだと思っています。

 

それなのに、別れてからも連絡だけ来て会おうとはしないということは
面倒だとは感じておらず、あなたと復縁も視野に入れていると言えるでしょう。

 

もしも、その気持ちがない場合は、極力最低限の連絡だけで会うことしか考えていません。

 

だから別れた元カレから頻繁に連絡があり、会おうとはしないケースは、
復縁の可能性が高まります。

 

もしくは、好きな気持はあるけど、元に戻れない何らかの理由があるのでしょう。

 

自分から言い出せないのか?他の事情があるのか?
それは状況により変わりますが、復縁のチャンスがあるケースだと思います。

トップへ戻る