別れた後に元カノを思い出す時はどんな時?

別れた後に元カノを思い出す時はどんな時?

別れた後に元カノを思い出す時はどんな時?

 

  1. なにもない、ふとした瞬間
  2. 一人で寂しい時
  3. 今の彼女の悪い部分を見た時(比べた時)
  4. 仕事などで疲れた時
  5. 元カノが作った料理を思い出した時
  6. 元カノとのエッチを思い出した時
  7. 思い出すことはほとんどない

※データ 2018年1月6日 Shinobiアンケート(CROCO株式会社)
※対象  全国の20代〜30代の男性100人を対象に実施。
※内訳  20代の男性35人 ・30代の男性65人

 

 

 

ここでは、それぞれに答えた男性の生の声をすべて紹介します。

 

このページは生の声を紹介しているだけなので
まとめと解説をしたページはこちらを参照してください。

 

なにもない、ふとした瞬間

・なにもないときにふと思い出すことが多く、連絡を取るまではいかなくても何をしてるんだろうと考えることはあります。(20代)

 

・男は、別れたあとも簡単に思い出を上書きすることができないものだと思う。今でもすべての彼女を思い出すことができる。(30代)

 

・テレビから好きだったアーティストの曲が流れてきたり、思い出の場所を通ったり、日常生活のふとした瞬間に思い出すことがあります。(30代)

 

・いつも思い出すわけではないが、一緒に行った場所や聴いた音楽などを聴いたりした時、何気ない時に記憶の断片が思い出されて頭をよぎることがある。(30代)

 

・特別な理由もなくふと思い出すことがあります。良い思い出も悪い思い出も。フラッシュバックするように思い起こされてきます。(30代)

 

・普段行くスーパーなどに一緒に行った場所に不意に訪れた時に、一緒に過ごした時間のことを思い出すことが多い(30代)

 

・ほとんど常に元カノの事で頭がいっぱいです。何をしていないときでも頭から離れません。何年経っても変わらないです。(30代)

 

・本当にふとした瞬間にそういえばこうだったよなといったように元カノのことをいきなり思い出すような時があります。(30代)

 

・あまり思い出さないようにしていても、ふっとした瞬間に元カノを思い出すことがあるのではないですか。別れた理由にもよりますが。(30代)

 

・ふとした拍子に思い出すことがあります。いいと思う女性と比較して思い出すこともあれば、感傷にひたって思い出すこともある。(30代)

 

・何もないわけではないがふと懐かしい曲が流れてきた時にその曲が流行っていた時の事を思い出して元彼女の事も思い出してしまう。(30代)

 

・何でもないときにふと思い出します。人間である以上、記憶に残ってしまうので、おそらく忘れることはないかと思います。(30代)

 

・ずいぶん時間がたってツーショットの写真や思い出の品などが出てきたときあんな時もあったなあと振り返る程度。(20代)

 

・あまり考えないようにしていますし、実際作業をしていたら思い出すことはありませんが、ふとしたときにどうしても思い出すことはあります。(20代)

 

・どういった時に思い出すというのは無いが、ふとした時に思い出すことはある。悪い気持ちではなく懐かしい気持ちになる。(20代)

 

・日常のふとした瞬間に、今何しているのだろうと考えることがあります。テレビを見ていても、彼女ならこう思うとか、今の場面で笑うだろうなとか一緒にいた時のことを思いだします。(30代)

 

・ふとSNSとかで元カノの写真とかが出ると走馬灯のように思い出がよみがえりいっとき元カノのことを忘れれなくなる。(20代)

 

・ふとした瞬間であったり、街中で似た面影の人を見かけたときなど、思い出すことは多々有ります。心に刻み込まれてると思います。(30代)

 

・一緒に行った場所や、家でふとした瞬間に思い出が蘇ってしまうとともに、あの時こうしておけばなどの後悔が出てきてしまいます。(30代)

 

・前の彼女との思い出の品は一切手元に無いので思い出に浸る事はありませんが、1人で自炊している時やボーとしている時に思い出してしまうことがあります。(30代)

 

・自分が幸せでいる時に、元彼女も幸せにしているかなあと心配することがあります。自分に余裕があるからそんな事を思うのでしょうか。(30代)

 

・絶えず新しい彼女が居るので、寂しさで思い出すことはありません。ふと「そういえばどうしてるかな?」と思い出す程度です。(30代)

 

・特に決まった場面ではなく何もないふとした瞬間に思い出してしまうから。思い出してしまう理由は自分でもわからない。(30代)

 

・良い記憶があれば、過去に来た、一緒に行ったなど、前の彼女と同じシチュエーションがあった時に思い出す事はあります。(30代)

 

・ふとしたときに、あーあの時はこうだったなというように、昔の思い出話の一つとして思い出すくらいです。想いでは綺麗なので、そこにとらわれないようにしています。(30代)

 

・ちょっとした街の雰囲気や電車などで思い出すことが多いです。一緒にやっていたゲームなどで思い出すこともあります。(30代)

 

・一緒に聴いた曲が流れてきたり一緒に行った場所がテレビに映ったり何気なく過ごしていても突然思い出すことがあると思う。(30代)

 

・一緒に見た映画の広告を街で見かけた、一緒に歩いた通りに季節の変化を感じた瞬間、など、ふとした瞬間に思い出すときが、もっとも寂しさが募る瞬間である。(30代)

 

・これと限ったシーンはなく、外出先で元カノと行った場所なんかに来た時には、その時のシーンがふと蘇ったりはありますね。(30代)

 

・選択肢にありませんが彼女が使っていた化粧品の香りとか、衣類の柔軟剤の香りとかが記憶に残っていて、似た香りをかいでしまうと、ふと思い出します。(30代)

 

・友達と買い物に行ったりした時に、ここに元カノがいたらどうなってたんだろう、何を話したんだろと考えることが多いです。(30代)

 

・ふとした瞬間、彼女が自分に尽くしてくれたことや自分にとって大切な存在であった、つまりなんでもない時間がとても有意義であったと感じるため。(20代)

 

・こんな時彼女はこうしていたな、とふとした瞬間に思い出すことが多いです。僕の場合は思い出すのは彼女の横顔です。(20代)

 

一人で寂しい時

・一人で寂しい時は、元カノから優しくされたことなどや寂しい時に連絡したら来てくれたことなどを思い出してしまう。(20代)

 

・一人きりで寂しいときにはどうしても元カノのことを思い出してしまいます。今いてくれたらなと考えることはよくあります。(20代)

 

・男性は、女性のように一度にいろいろなことを同時進行しずらいといわれ、特に仕事中は仕事に集中できる反面、一人になると元カノとのことを思い出し、その思い出に浸ります。(30代)

 

・一人で寂しいと過去の恋愛を思い出してしまう。こんなとき隣には彼女がいたら幸せだろうと感じたりしてしまう。(30代)

 

・忙しくしているときより、一人でいる時間にふと彼女のことを思い出します。もうどうにもならないと思っていてもたまらなく会いたいと思う時もあります。(30代)

 

・仕事などをしていれば気が紛れていいですが、一人で風呂や寝ている時など何も考えてない時は元カノの事を考えてしまいます。(30代)

 

・仕事が終わった平日の夜や、部屋で1人でさみしく過ごしている休日などは、さみしくて元カノを思い出します。(20代)

 

・付き合っていた期間が長かったこともアリ、一人になって寂しさを感じます。そういう時に彼女とのことをふと思い出してしまったりします。(20代)

 

・何となく気弱になった時に、慰められた、元気づけられたことを思い出してしまい、ジレンマに陥ることがあります。(30代)

 

・一人でいる時が一番元カノのことがふと思い出されます。元カノとはいつも一緒にいたので隣に誰もいないとものすごい悲しい気持ちになり苦しいです。(20代)

 

・誰かと一緒に時間を過ごしているときは思い出すことがほとんどないが、たまにふと一人の時間ができたりすると思い出すことがある。(30代)

 

・何かに夢中になっているときは忘れることができますが、正月やクリスマスなど特別な時に大切なものがないと無性にさみしくなります。(30代)

 

・寂しい事や落ち込んだ時など、ふとした瞬間に元カノの存在が大切に感じたり、愛おしくなることがあるように感じています。(30代)

 

・男は寂しがりやなので、ふと1人になって寂しい時に人肌が恋しくなる。人が多い場所に1人で行った時も寂しくなる。(30代)

 

・一人でいるときふと思い出すこともあります。ただし年々その頻度は少なくなっており、当初の絶望感は何だったんだろうと思うこともあります。(30代)

 

・二人でずっと楽しく過ごしていたので、やはり一人でいる時に当時の楽しかった時間を思い出してしまうからです。(30代)

 

・寂しい時なのでしょうか。ふと訪れた場所に元カノとの思い出が多く、その時々で過去の思い出がフラッシュバックしてきます。(30代)

 

・休みの日などに一人で家にいる時などに暇な時間は何をしていたのだろうと思う時に元カノのことを思い出すことが多いです。(20代)

 

・さみしくないときは、ほかのことで充実しているということで、そういう時はそもそも昔のこと思い出したりしません。(20代)

 

・今まで生活していて当たり前のように2人でいたのでいきなり1人になると寂しくなり彼女を思い出してしまいます。(20代)

 

・次に彼女が出来るまでの間は、時間も出来ますし、暇だったり話し相手が居なかったりすると思い出す事はあります。(30代)

 

・一人でいる時、休日は特に彼女と過ごした時の事を思い出す。何をしているか、去年の今頃は一緒にいたかを考えてしまう。(30代)

 

・寂しい時には、元カノに近くにいて欲しくなることが多いです。元カノは、寂しいと連絡すると、すぐに駆けつけてくれる人だったのです。(30代)

 

・新しい彼女がいればその彼女のことを考えますが、一人でいるかぎりは前の彼女のことが気にかかります。これは新しい恋愛対象が現れなければ数ヶ月続くこともあります。(30代)

 

・うんざりするような付き合いではあったものの、一人でいるよりは彼女がいるという状況のほうがマシだと思うときが時々ある。(20代)

 

・あの時ここであんなことしたなと考えたりふとした瞬間や一人で寂しい時にふと元カノのことを思い出してしまいます。(20代)

 

・彼女と一緒に住んでいた自宅で一人になると彼女がいた時の楽しい思い出や悪い思い出などを含めて、思い出すことがありました。(30代)

 

今の彼女の悪い部分を見た時(比べた時)

・現在の彼女の悪い所を見ると、そのつもりはなくても元カノとどこかで比べてしまっています。心のどこかに残っているのですね。(20代)

 

・今の彼女の欠点を見てしまうと、元カノはああだった、こうだったのにと(若干美化された?)思い出がよみがえってしまう。(20代)

 

・今の彼女が気がきかない時を見た時などに、前の彼女ならやってくれたのにと思いだしてしまうことがあります。(30代)

 

・元カノならこうしてくれたのになどと考えてしまうことが多いです。例えば今の彼女は料理が下手なので、料理を作ってくれると、元カノの料理がおいしかったことを思い出してしまいます。(30代)

 

・今付き合っている人とつい比べるような出来事があると、どうしても思い出してしまう。特に今の人が悪い部分があると、前の人ならこんな事なかったのに、と後悔する。(30代)

 

・今の彼女が少し嫌いになったり、ケンカした時、前の彼女はそうゆう面では優しかったなと思い出す時があります。(20代)

 

・ウソや陰口などで新しい彼女にストレスを感じてしまうと、前の彼女のいい面を思い出して、後ろ向きな言葉が頭に浮かんでしまいます。(30代)

 

仕事などで疲れた時

・疲れている時に励ましてくれた経験が、自分が相手を大事に思う瞬間だから。別れるとそれが余計身にしみる。(20代)

 

・仕事上がりにメールをしたら、さりげなく「お疲れ様」と返してくれたり、仕事上がりに合って食事をした時に楽しく過ごさせてもらえたから。(30代)

 

・帰りの電車の中で、いつもならこの後に彼女とデートしていたのに等と思い出すと、つい寂しい気持ちになってしまいます。(30代)

 

・疲れたときに食事を作ってくれたり、部屋の掃除をしてくれたことを思い出して、もっと感謝の気持ちを伝えればよかったと後悔します。(30代)

 

・仕事で落ち込んだり、疲れた時には、彼女の存在が自分を支えていたことに気付かされることが多いからです。(20代)

 

・彼女は、料理が好きな女性で女性でとてもまめでした。いつも、会社から帰ってくると温かいご飯を作って待っていてくれたので帰宅したときに思い出します。(30代)

 

・疲れた時に、楽しかった思い出などを考えてると元カノとの思い出も同時に思い出されることがあります。やはり、精神的に弱っているときは誰かの支えを求め、その対象が元カノとなることもあるのかもしれません。(20代)

 

元カノが作った料理を思い出した時

・元カノが作った料理や元カノと行った場所へ行くとふと思い出してしまいます。元カノと行った場所に彼女と行くとなると、前来たのに初めてきたように振る舞わないといけません。(20代)

 

・元カノの料理が美味しかったのを覚えています。一人暮らしだったので、夕食を作ってくれて嬉しかったです。(30代)

 

・前の彼女はとても料理がうまく、料理がうまいところが好きなところの一つだったので、自分で料理をしたりすると思い出します。(30代)

 

・胃袋を掴まれてしまうと、ついついあの料理がまた食べたいな、という風に、前の彼女のことを思い出してしまいます。(30代)

 

・料理が好きな女性だったので彼女が得意だった料理を食べたときにはふと思い出すことはあります。今の彼女も料理が得意なので時々ですが思い出してしまいます。(30代)

 

元カノとのエッチを思い出した時

・比較してしまうのは当然であり、ここはこうだったなどとどうしても思い出してしまうため。性に関する記憶はそう簡単には消えない。(30代)

 

・一番忘れられない瞬間だから。夜になると思い出してしまう。再度あったときのことを想像して燃え上がってしまう。(30代)

 

・カラダが残ってる場合にのみ引きづるというケースが多い。カラダの事以外は正直仕方がないと思うが、カラダの相性がよかった元カノとのエッチを思い出すことは多い。(30代)

 

・体の相性が合っていたのだと思うととても思い出してしまう。また会いたくなってしまったり、未練が残ってしまう。(20代)

 

・基本的にエッチの上手い女性としか付き合わないので、元カノのエッチの時の仕草などしか思い出すことはありません。(30代)

 

・異性との強烈なインパクトと言えば、やはりエッチをしている時のことです。前の彼女はとてもいい体だったので、印象深いです。(30代)

 

・自慰や、他の女性とのエッチに入る時に思い出すことがあると思います。自慰やエッチに集中しだすと、元カノは頭に浮かんでこなくなります。(20代)

 

・男は性欲がたまってムラムラしてくる生き物であるので、そのようなときは彼女とのエッチを思い出してシコシコしてしまいます。(30代)

 

思い出すことはほとんどない

・思い出す事なんてない気がします。すぐにでもほかの女性との付き合いを考えられるのですから、わざわざ昔の事なんて考えない気がします。(30代)

 

・思い出したところで何もいいことはないので、現実を受け止めるようにしています。過去を思い出しても時間の無駄です。(30代)

 

・今更元カノのことを思い出しても自分の人生は何も変わらないし、別れてしまえば自分には関わるのない人間だからです。(20代)

 

・別れてからしばらくの間は何かと思い出すことが多くなりますが、ある程度の時間が経過するとその後は思い出すことはなくなります。(30代)

 

・元カノが好きだった音楽を聞いたり、お気に入りの俳優がテレビなどに出ていると思い出します。それ以外では特に思い出さないです。(30代)

 

・思い出すことはありません。これまで自分から振ってきたので別れて後悔したことも無く、付き合っている彼女のことだけを愛しています。(20代)

 

・元カノのことは自分でも驚くくらい、あっさり忘れてしまいます。今では顔も思い浮かべられないくらいです。(20代)

 

・彼女と付き合えている事が奇跡のような事だと思っているので、今のところ元カノを思い出すという事が全くありません。(30代)

 

・別れた女性は過去のものだから、思い出すことは一切ありません。未練がましく昔の女を語るのは男として情けないです。(20代)

トップへ戻る